スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

前に作ったもの (LM3886)

aeolusもどきです。

トランスが大きいのでサイズダウンしようか
ケースを上げ底するか思案してる間に放置状態に・・

整流Diも浮いてます。




IMG_2686.jpg

アップ
IMG_2687.jpg
[ 2010/10/13 20:07 ] パワーアンプ | TB(0) | CM(7)

F0032 (19)

音だし成功!!と書きたかったのですが、

2個とも惨敗・・

IMG_2682.jpg



DC3.5V出てて、トリマーを回してもこれ以上下がらない。

配線ミスやショートはしないように丁寧に製作したはずなのに・・くやしいです。


見直そうにも、Trと基板のクリアランスが狭すぎるので目視ではきびしいです。

各パーツを外してまで見直す気力がありません。

ということで、もうこれは諦めることにました。



ちなみに移送補正はチップコンで抵抗の裏に隠れてます。


[ 2010/10/04 23:09 ] 0032 | TB(0) | CM(0)

F0032 (18)

F0032のCADで不採用になったVerの試作をしています。

IMG_2680.jpg


22mm×19mmと相当小さくまとめあげたものです。
抵抗 コンデンサーはすべて裏面に配置です。

比較すると・・
IMG_2681.jpg


ほとんどのTrは基板を介さずに足同士を直接接続するというかなり攻撃的な設計で、
作りにくいこと(作りやすさを犠牲)この上ないというものです。

パターンの合理化と極限まで小さくすることを突き詰めたら
一応このサイズまで可能なのです。

ここまでがんばったけど、TRの足を痛めるし、
さすがにやりすぎかなと思い、やむなくボツとなりました。




2SC1815と2SA1015で1個試作して動作するようなら本番用TRで作ってみるつもりです。

一部PRP抵抗が無いのですが、出来るところまで作っておこうかと・・

しかし、ここまで小さいと手組みはさすがにきついです。

完成したらポータブルヘッドホンアンプに組み込んでみたいと思ってます。



[ 2010/09/26 20:31 ] 0032 | TB(0) | CM(0)

F0032 (17)

F0032ディスクリート基板ですが、
IMG_2579s_20100921195530.jpg


まだほしいと思っていらっしゃる方もいるかもしれませんので、

余りの基板(若干ですが)を配布することにしました。


手持ちに限りがありますのですべての方に行き渡らないかもしれないです。
ご容赦ください。

尚、第2回目の配布はあるかもしれないし、ないかも知れません。



下記をコピーしてメールを送って下さい。
枚数制限に達したら横線を引きます。

1枚 ¥750
レターパック ¥500

件名: F0032基板配布希望


発送先郵便番号 :
発送先住所 :
連絡先電話番号 : 
氏名 :

基板希望数 : 枚
[ 2010/09/21 00:36 ] 0032 | TB(0) | CM(0)

RCA端子


一見チープに見えるけど・・

無駄が一切無く非常にシンプル

しかも先端に穴が開いているのでぎりぎりまで配線を突っ込むことが出来ます。



DAC-プリ間用に作ってみました。
IMG_2677.jpg

[ 2010/09/18 14:29 ] パーツ | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。